/* thk analytics */

オンラインカジノ攻略法 31システムの賭け方と効果的なゲーム

31システムは事前に連敗の限度と使う金額の限度を設定しているので気楽にゲームを楽しめます。

ベットに使うチップは31枚で、それを9回に分けて勝負をします。

9回のゲームの中で2連勝するか、9連敗したら1セット終了。

31システムが効果的なゲーム

2倍配当のゲーム。

バカラや、ルーレットの赤黒、偶数奇数を当てるゲームなでで運用するのが良い。

31システムの賭け方

1・1・1・2・2・4・4・8・8

各数字を1ゲームごとにベットしていく。

どこかで2連勝したら自ずと利益が出る。

したがって、2連勝した時点でベット額を最初の1枚に戻す。

9連敗したらそれを取り戻そうとするのではなく1枚からやり直していく。

31システム実践検証

31システムをルーレットの赤黒で実践検証した結果画像。赤30黒20という偏りを見せた結果となった。

ルーレットの赤黒で31システムを実践検証。

赤に50回連続ベット。結果は30勝20敗。

ルーレットの赤黒での勝率を考えると出目がかなり赤に偏ったことが分かる結果になった。

因みに、ルーレットの赤黒での勝率は48.64%である。

31システムの欠点

2連勝ができずに8ゲーム目、9ゲーム目に突入した場合、8ゲーム目、9ゲーム目を2連続で負けると手持ち金が一気に減るのが欠点。

31システムは少しずつ勝利金を積み上げていくタイプの戦略なのに、ラスト2ゲームで勝利金を吐き出してしまう可能性があるのは良くない。

対策としては、8ゲーム目と9ゲーム目を放棄することで資金を守ることが可能になる。

手堅く行くなら、1・1・1・2・2・4・4で回していくといいかもしれない。

ただ、手堅く遊ぶとドキドキ感を味わえなくなるので単調なゲームになってしまう。

手堅く遊ぶか、ドキドキ感を楽しむか。どちらを取るかでゲームの味付けが変わってくる攻略法と言える。

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノ詳細はこちら