/* thk analytics */

ベラジョンカジノBATTLE DWARFの遊び方。攻略&スペック

BATTLE DWARFのプレイ画面。

ベラジョンカジノのBATTLE DWARFで遊んでみました。

プレイヤーはドワーフになって襲い掛かってくるモンスターと戦い賞金を稼いでいくというアドベンチャー風のビデオスロットです。

プロバイダーはハワイアンドリームで一躍有名となったJTBです。このゲームでも様々なフィーチャーで楽しませてくれます。

という訳で、BATTLE DWARFの紹介に移ります。

ベラジョンカジノに登録する方法
ベラジョンカジノの登録方法。入金不要ボーナスの特典付き

BATTLE DWARFのスペック

BATTLE DWARFのエルフボーナス画面。

プロバイダー JTG
ゲームリリース 2019-07-12
ペイアウト率(RTP) 96.00%
バトル未購入のRTP 95.54~96.00%
バトル購入時のRTP 95.18~95.92%
レイアウト 3リール×3段
ペイライン 5ライン
ベット額 0.2~100ドル
フリースピン あり
フリースピン購入 あり

BATTLE DWARFは3リール×3段のベーシックタイプのスロットです。

絵柄は、スキャッター絵柄、宝箱絵柄、通常絵柄8種、合計10種類の絵柄が存在しています。

フリースピンは、スキャッター絵柄を3リール揃えるか、フリースピンを購入することで突入します。

BATTLE DWARFの遊び方

BATTLE DWARFのバトル画面。ドラゴンと対戦中。

BATTLE DWARFの世界には、ゴブリン・トロル・ドラゴンなどの強敵モンスターが生息しています。

これらのモンスターと遭遇するには、VS BATTLEというスキャッターを3枚揃えるか、バトル権を購入するしかありません。

モンスターと遭遇するとバトルに突入し、その戦いに勝利すると勝利金を獲得するためのフリースピンが発生します。

ただし、このバトルは逃走を選択することも可能ですが、その場合はフリースピン数が大幅に減りますし、モンスターによっては半減以下になります。

ですので、大きく勝ちを狙う場合は必ず戦いを選びます。

BATTLE DWARFは、スロットでありながらアドベンチャーゲーム要素を盛り込んでいます。

そのため、まるで自分が画面の中の世界に入り込み冒険者であるドワーフになった気分を楽しめます。

BATTLE DWARFの絵柄

BATTLE DWARFの絵柄一覧図。

BATTLE DWARFの絵柄は、ドワーフ、ドラゴン、トロル、ゴブリン、オノ、ハンマー、兜、盾、スキャッター、宝箱の10種類が存在しています。

BATTLE DWARFのフィーチャー

BATTLE DWARFのスキャッター絵柄が3枚揃った時の画像。

BATTLE DWARFのフィーチャーは多彩で見ているだけでも楽しくなってきます。

モンスターとのバトル、フリースピン、エルフボーナス、リスピン、宝箱、様々なフィーチャーで気持ちの昂ぶりを味わうことができます。

リスピン

BATTLE DWARFのリスピン画像。

BATTLE DWARFのリスピンは、3本のリールのうち、どこか1本にVSバトル絵柄が飛び込んで来たらリスピンが始まります。

そして、残り2本のうちどちらかの1本にスキャッターが表示されると、ラスト1本のリールはスパークリールに発展します。

上の画像は、早い回転からスロー回転になり、VS BATTLE絵柄が揃おうとする瞬間のものです。

エルフボーナス

BATTLE DWARFのエルフボーナスが発生した時の画像。

BATTLE DWARFのエルフボーナスは、通常プレイ時にリールが暗転しながら発生するボーナスです。

エルフボーナスに突入すると、VSバトルモードに突入する絵柄、ベット×100、ベット×50、ベット×20の絵柄からランダムに抽選されます。

ここでVSバトルモードが抽選されればバトルモードに突入します。

ゴブリン

BATTLE DWARFのゴブリンに関するデータ画像。

バトルモードで最も弱いのがゴブリンです。その勝率は円グラフを見ると75%だというのが分かります。

勝率が最も高いゴブリンを討伐すると、10回のフリースピンが与えられます。逃走した場合は7回のフリースピンに減少します。

10回も7回もあまり変わりないと思う人は逃走を選んで7回のスピンを確実に狙っていくというのもありかもしれませんね。

逃走を良しとせず戦いを挑むと、ゴブリンとのバトルに突入します。

ゴブリンの初期生命力は3ポイントで、ドワーフの初期生命力4ポイントよりも低く設定されています。

大体勝てるのですが、それでも引きが悪いとあっけなく負けてしまうこともあります。

トロル

BATTLE DWARFのトロルに関するデータ画像。

バトルモードで、ドワーフと互角の力を持っているのがトロルです。勝率は円グラフを見て分かる通り50%です。

勝つか負けるかはその時の運しだいというモンスターで、討伐をすると20回のフリースピンが与えられます。

しかし、逃走を選択すると10回のフリースピンに半減してしまいます。

10回を選ぶか20回を選ぶかはプレイヤー次第ですが、勝利時の事を考えるとバトルを選んで戦いを挑む方が良いと思われます。

バトルを選ぶとバトルモードに突入します。

トロルの初期生命力は4ポイントで、ドワーフの初期ライフポイントと同等です。

出目次第で圧勝することもありますが、やはり勝率は50%なので負けることも当然あります。

ドラゴン

BATTLE DWARFのドラゴンに関するデータ画像。

バトルモードで最も強いモンスターがドラゴンです。その勝率は円グラフから推察すると45%と思われます。

勝率が最も低いドラゴンを討伐すると、30回のフリースピンが与えられます。しかし、逃走すると13回のフリースピンに激減します。

より多くの勝利金を掴むためには、ここで戦いを挑まなくてはなりません。逃げていては勝てるチャンスを捨てることになります。

戦いに挑むとバトルモードに突入しますが、ドラゴンの初期生命力は5ポイントで、自分の分身であるドワーフの初期生命力の4ポイントを上回っています。

フリースピン

BATTLE DWARFのフリースピン中の画像。

フリースピンに突入すると、トレジャーラッシュが始まります。

ラッシュ時は、通常絵柄が揃うことでより多くの勝利金を獲得できるほか、VS BATTLE絵柄が30スピンごとにチャンスが必ず発生します。

それ以外のラッシュ時にもVS BATTLEが発生するので、勝利すればフリースピン回数はどんどん増えていきます。

BATTLE DWARFは勝てる?

BATTLE DWARFでフリースピンが終わった時の画像。

自分は負けました。でも、面白いスロットですし楽しめましたのでそれでいいんじゃないでしょうか。

フィーチャーが多いので、楽しいですし、ラグナロクモードはまだ見ていませんがそれを見る楽しみもあります。

YouTubeではネタバレ動画が上がってるのでそれを見ましたけど、やっぱり自分で引き当てたいという気持ちがあるので続けてしまいますよね。

楽しむという軸で勝ちか負けかを判断すれば勝てるスロットだと思います。

金銭的な軸で勝ち負けを判断すれば、すべてのギャンブルは負けます。

それでもギャンブルをしているのですから、負けという現象と上手くお付き合いしていくことがギャンブルで勝つための極意だと思います。

BATTLE DWARFのやめどき

BATTLE DWARFで残金を使い果たした時の画面。

フリースピンが終わった時に、開始金額よりも多ければやめる。

理屈は分かっていても遊び始めると止まらなくなりますね。

プロのスロッターならば、やめどきを設定できるのかもしれませんが、負けると分かっていてもついつい打ってしまいます。

自分の場合だと、オートスピン設定の回数が終わった時に終わるようにしています。

フリースピンが終わった後も立てつづけに来ることってやっぱりあるので、それを逃すのは何か勿体ないなと思いますし。

でも、大体が来ないで終わるんですけど、来た時のことを考えるとすぐにやめられません。

BATTLE DWARFの評価

BATTLE DWARFの様々な場面をトリミングした画像。

BATTLE DWARFの特徴の一つであるバトル購入ですが、購入したら必ずドラゴンが出てくれたらなと思う。

ゴブリンが出た時のがっかり感が半端なく、しかもそれに負けた時の虚無感がちょっと酷すぎた(笑)。

フィーチャーの多彩さは、ハワイアンドリームと同じプロバイダーだけあって豊富で遊んでいて楽しい。

大きく勝つためにはドラゴンに勝利することは当然ながら、フリースピン中にどれだけVSバトルを引いてモンスターに勝てるかと言ったところ。

負けたけれども楽しく遊べたスロット。ここまで作り込んでくれているゲームなら負けても仕方なしと思えますね。

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノ詳細はこちら