/* thk analytics */

ベラジョンカジノは詐欺なの?回収モードで不正なイカサマしてない?

ベラジョンカジノって詐欺なの?とスロットゲームで遊んでるとそんな風に感じることってありませんか?

幾ら回しても全くかすりもしない・・・。ひょっとして鬼回収モードか?と。

結論から申し上げますと、ベラジョンカジノは不正な改造や、イカサマをしたり、詐欺をしているわけではないのです。

おそらくとんでもない額をベラジョンカジノなどのオンカジに突っ込んで負けたから詐欺じゃねーの?と疑ってはいませんか?

私自身も過去にギャンブルで悔しい思いをしたことがあるのでよくわかります。そして私の体験談を告白しますのでご覧になってみてください。

その後、詐欺ではないことの理由などを解説させて頂きます。

ベラジョンカジノでの大負けは大したことない

私もね、リアルスロットで鬼回収モードを食らったことあるんですよ。(オンカジじゃなくて恐縮ですが)

正月に朝から友達と一緒にパチンコ屋へ遊びに行って、夕方までミリオンゴッドを打ってたんですよ。結構古い話ですけどw

友達が私の左隣に座ってそこから友達が出っぱなし。結局夕方までずーっと出っぱなしw

知らない人なら『でたでた・・・打ち子かよ』と疑うのですが友達ですから疑いようすらありませんw

で、自分はと言うと、朝からずーっと超絶鬼回収モードを食らってその日1日で14万円ぶっ飛ばしましたw

ほんとね、( ゚д゚)ポカーン状態ですよw

あれ?俺のお金どこ行ったの?みたいなw

途中パチンコ屋を抜けて銀行へお金を下ろしに行った回数を覚えてないくらい下ろしに行きましたw

もしも自分が朝から出っぱなしで友達が逆の場合だったら、飯おごるから気を悪くするなよって言うと思うんですが、その友達はおごってくれませんでしたw

ベラジョンカジノでもやっぱりこういう事ってあると思うんですよね。私はベラジョンでまだ回収モードにぶち当たったことは無いですが。

でもですね、こういう事があったからと言って詐欺なの?とかイカサマしてない?と言うのはちょっと違うと思うんですよね。

何て言うか、それを楽しむこともまたギャンブルの醍醐味なわけで。そりゃ、本音は大勝ちしたいですし負けたくないですが、諦めるしかないですよね。

他にも競馬で単勝1.3倍の1番人気の馬に10万突っ込んでその馬が2着とかねwww

馬券を買った時は『わずか数分で3万とか楽勝杉www』と思ってたら2着ですからねw

ほんと、馬刺しにしたろか?と思う事は良くありましたよw

因みにスペシャルウィークですw

後はそうですね、株取引もあれはギャンブルだと思うんですよ。

買った翌日にたった1日持ち越しただけで100万がぶっ飛んだ時はさすがに度肝を抜かれましたねw

忘れもしません。

ナスダックで2007年10月31日にクロックス(靴のメーカー)株を73ドルで500株購入したらその翌日54ドルくらいから始まったんですよ。

( ゚Д゚)ハァ?でしたよw

マジで何なの?とw

後日調べたら10月31日が決算日だったんですよね。マジ何なの?と思いましたが仕方ありませんw

この時ばかりは『バカなの?死ぬの?』と自分に対して思いましたw

何にしても、イカサマ使ってないだろうな?と疑いたくなるほどの回収モードがあったとしてもそれはそれで確率の偏りとして諦めるほかないと思うのです。

私の不幸自慢を聞かされても気休めにすらならないかもしれませんので、ちょっと真面目な話をしてみる事にします。

ベラジョンカジノは詐欺なのか?

ベラジョンカジノはキュラソー政府公認ライセンスを取得しているので詐欺ではありません。

『そういうことを言ってるんじゃねーんだよ!』と思ってる方は多分、俺が全然勝てねーんだよ!ということで詐欺じゃないか?ということを調べてると思います。

ですので、わかりやすく説明するために、スロットの台で北斗の拳がブームだった時期がありました。その時の話をしてみます。

北斗の拳はバトルボーナスは平均4回でして、実際のところは単発で終わることも普通にありました。

平均4回なのにおかしいじゃないか?と思うかもしれませんね。

ですが、自分が単発で終わるということは、つまり、隣の人が7回出してるということなのです。

上でも書きましたが、私が朝から夕方まで打ち続けて14万円をすったのに、友達は私の隣で朝から夕方までずっと出っぱなしという事があるということなのです。

こうした現象はベラジョンカジノでも普通にありうる話でして、出ない台に当たったらそれは出ない台なので違うゲームで遊ぶことをお勧めします。

私の経験上、出ない台はとことん出ません。どういう理屈なのかはわかりませんが出る台と出ない台は分かれています。

しかしながら、自分が長く遊んでるのに出ないとなれば、なかなか離れられないのも事実です。

これだけ突っ込んだのだからもうそろそろ当たりが出てもおかしくないだろうと思うのが普通だと思います。

これをギャンブラーの誤謬と言います。

例えば、コイントスで表が3回続いたのだから、もうそろそろ裏が出るだろう。そう思って裏に賭けたらまた表が出た。

裏か表かが出るのは毎回2分の1の確率なのです。

しかし、3回続いたからとか4回続いたからという理由で物事を考えてしまい、確率とは違う次元で物事を分析し始めてしまうのです。

ですから、オンラインカジノで遊んでいても勝てないなと思ったら遊ぶゲームを変えてみることをお勧めします。

出ない時は本当に出ません。私自身1日で14万円をぶっ飛ばして身に染みています。

あるいは、お金のことを一番気にしているのなら、1日に遊ぶ額を決めておいてその額に到達したら、その日はゲームで遊ぶのをやめる。

これを徹底すると大負けすることは、まずなくなります。

ベラジョンカジノはイカサマしてるのか?

連敗すると気になるのが不正にゲームプログラムを裏モノに改造しているのではないか?ということです。

ですが、オンラインカジノ業者がプログラム改変しても得することは何一つありません。

というよりも、そもそもプログラム改変ができない環境下に置かれています。順を追ってお話しますのでお付き合いください。

オンラインカジノは他のギャンブルと比べると還元率が非常に高いことで有名です。

その還元率はと言うと95%~96%くらいあるので、オンラインカジノ業者は5%程度の利益を必ず確保してゲームを提供しています。

この利益は、プレイヤーが増えれば増えるほど同じ5%とといえどもその額は大きなものとなって行きます。

100万円の5%は5万円ですが、1000万円の5%は50万円です。

ですから、プレイヤー数が増えればオンラインカジノ業者の稼ぎは比例して増えることとなります。

そして、2020年のオンラインギャンブル市場規模は600億ドルにもなると言われています。

これはオンラインギャンブル業界が5%の収益でこれだけの利益を得ているとすれば、プレイヤー同士で奪い合うお金の額はもっと多いということが分かります。

このような状況下において、プログラム改変をして不正にお金を稼ぐ選択肢を取るでしょうか?冷静になって考えるとそのようなことはしないと分かります。

むしろ、プレイヤー数を伸ばす努力をするはずです。そうすれば母数が増えるので収益金がさらに伸びます。

もしも、オンラインカジノ業界が小銭目当てにプログラム改変を行えばプレイヤーはオンラインカジノとは違うギャンブルコンテンツに逃げていくだけです。

しかも、オンラインカジノ業界はプログラム改変等の不正を取り締まるために、2003年から第三者機関を設け、不正がないかを監視する仕組みを作っています。

詳しくは当ブログ >> オンラインカジノの歴史 を参照

このようにして、オンラインカジノ業界はプレイヤーのために公平で公正な結果を提供するために様々な仕組みを取り入れています。

ゲームのプログラム改造について

裏モノという言葉が出てきたのでプログラム改造についてもお話してみたいと思います。

昔の日本では、パチンコ台の裏モノが存在していました。これは、メーカーから台を仕入れた販社が『この台は売れないだろうな』と思った時に改造をするのです。

裏モノであれば打つ人が居るから需要があったのと、売れない台を仕入れると一番割を食うのが販社であったため、裏モノに改造せざるを得ない実情がありました。

しかし、オンラインカジノでは不人気ゲームであったのならばゲームそのものを交換をすれば良いだけなのです。

日本の販社のように在庫を捌ききれず損失が出るということはありません。

こうしたことからも、ベラジョンカジノをはじめとするオンラインカジノがプログラム改造をすることはまずありえないと考えるのが妥当です。

ベラジョンカジノは違法なのか?

ベラジョンカジノはキュラソー政府公認ライセンスを取得しているので、違法であることは間違いと言わざるを得ません。

しかし、過去にオンラインカジノで遊んでいたプレイヤーが逮捕されたことは事実です。

ですが、逮捕者のうちの1人が弁護士を立てて法廷で争った結果『不起訴(おとがめなし)』を勝ち取っています。

詳しくは当ブログ >> オンラインカジノの違法性・合法性 をご覧ください。

オンラインカジノは国境を超えてインターネット接続して遊ぶために、両国間の法律の違いが生じます。

それが原因で安心して遊べるのか?それとも賭博罪が適用されるのか?などと心配をしてしまうのです。

しかし、賭博罪とは何なのかを理解できた時、海外の政府公認ライセンスを取得したオンラインカジノで遊んでも大丈夫なんだということが分かるようになります。

ですから、ベラジョンカジノが違法なのではないか?と疑問をお持ちの方は是非、上で紹介した記事をご覧になってください。

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノ詳細はこちら