/* thk analytics */ /* GPWA SEAL */

一撃1万ドルの夢を叶えないか?
ベラジョンカジノにはその用意がある!


遊雅堂スロット デッドマンズトレイルで8800円負けた;

デッドマンズトレイルでメガウィン発生。

面白そうなスロットないかなぁ?と思って遊雅堂のスロットを探していたら、DEAD MAN’S TRAIL(デッドマンズトレイル)という文字が目に入った。

『ほぉ・・・』

どことなく惹かれる思いがしたので遊んでみることに。

デッドマンズトレイルのプレイ画面。

遊雅堂のスロットはフリープレイモードがあるけど、そっちで試し打ちをしてる時に大勝ちしてしまうと『賭けときゃよかった』ってなるのでお金を賭ける時は直接遊ぶようにしてる。

デッドマンズトレイルのゲーム説明を確認し、船の図柄があるので海賊もののスロットっぽいなと確認。

ちまちまスロットを回すのも面倒なので、ボーナス購入ボタンをすぐにクリック。

取れいるボーナス購入画面。

トレイルボーナスは、ベット額の100倍で購入が可能。

1ベット50円に設定しているので、5000円でボーナスを購入。

手っ取り早くボーナスゲームで遊べる上に、運が良ければ購入額より多くの勝利金を獲得できる。

ボーナスゲームを購入できるスロットの魅力は何と言ってもこれにある。大当たりが来るのを待ってられない性分の人にはありがたい機能だろう。

ボーナス図柄が3枚揃った。

ボーナスゲームを購入すると確定でボーナス図柄が3枚揃ってボーナスゲームに突入する。

ボーナスゲームに突入する前に、ゲームの説明画面が表示される。

トレイルボーナスの賞金最高倍率は5万倍。

20円ベットしていれば、一撃で100万円が転がり込んでくるという夢のあるスロットだ。

トレイルボーナスのゲーム説明画面。

デッドマンズトレイルをリリースしたプロバイダーはマネートレインでおなじみのリラックスゲーミングだ。中ればデカい配当が支払われるのはマネートレインで証明されている。

後は自分にその大当たりが来るかどうか・・・。それが問題である。

さて、デッドマンズトレイルのボーナスゲームが始まると、すごろくのような画面に切り替わる。

デッドマンズトレイルのボーナス画面。

すごろくの左下部分にスロットのスピンボタンの様なマスがスタート地点で時計回りで駒が進んでいく。

画面をクリックすると、画面中央付近にある舵輪がサイコロとなって1~9マス進んでいく。

SCOUTが発動。

宝箱のマス目に停止すると、フィーチャー発動。SCOUTはランダムにマス目を選んで、選ばれたマス目の数値を100~1000倍を追加する。

ONE-EYEが発動。

再び宝箱に停止。ONE-EYEは、通常タイルのバリューを2~5倍にして2~4回繰り返される。

ドクロのマスに停止した。

ドクロのマス目に停止すると、ボーナスゲームが終了する。

賞金合計は10倍なので・・・。

500円の勝利金。

1ベット50円×10倍となり、勝利金は500円・・・だけ。

ボーナスゲームを5000円で購入して勝利金が500円・・・。

このことを理解できずに『あれ?ボーナスゲームってこれだけ?俺のお金は?』と呆然とした。

ドキドキ感を全く感じることなく5000円だけが消え去った。

時間にして約1分30秒。

負ける時は本当に一瞬だよなぁ( ´ー`)フゥー...

このまま引き下がるのは何か悔しいのでボーナスゲームを購入せず、普通にスロットを回して遊び始めることに。

コインフィーチャー発生。

しばらく廻していると、コインフィーチャーが発生。

コインフィーチャーは3リールにコイン図柄が揃うと、ベット額に合計の数値を掛け算した勝利金を獲得する。

上の画像の場合、x1・x1・x5・x2・x1で合計x10になるので、50円×10=500円が勝利金となる。

その後、ちょこちょこ図柄が揃ったりするものの、ボーナスゲームは発生せずに遊び終えることに。

最初のボーナスゲーム購入と300回転廻してフィニッシュ。

遊び始めた時の残高は94992.50円で遊び終えた時の残高は86177.50円。

収支は-8815円で、遊んだ時間は20分だった。

デッドマンズトレイルで遊んだ感想は、ボーナスゲームがあまりにも早く終わりすぎるw

もっと遊ばせてくれと思ったw

負けた時はやっぱりどのスロットでもこうなるから仕方がないと言えば仕方がないですね。

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。