/* thk analytics */

ブラックジャックでトランプのジョーカーは使うの?

ブラックジャックで遊ぶ時、トランプのジョーカーはどういう扱いになるのか?

ジョーカーは、ブラックジャックで使うことはありません。

ブラックジャックは52枚のカードを使うカードゲームですが、52枚の束を8デッキ(416枚)使う事が一般的です。

お店によって6デッキとか変わってきますので、気になる方は事前に確認しておくと良いでしょう。

そして、カードの束はカードシューに格納されるわけですが、ブラックジャックで重要なのはカットカードがどこに差し込まれているのか?ということです。

ブラックジャックは、ベーシックストラテジーとカウンティングを駆使することで期待値を高めることができる上、プレイヤー側が有利なゲームでもあるのです。

こうした理由から、カットカードが深ければ深いほど、カウンティングによって期待値を高めることができるようになります。

例えば、8デッキを使っている場合にカットカードを差し込んだ場所が400枚目だとすると、残り16枚だけが使われないカードになります。

(厳密に言うとカットカードが出た時がラストゲームになるので残り枚数は16枚よりも少なくなります。)

これだと、プレイヤー側が非常に有利になり、カジノ側が非常に不利になります。

逆に、使われることのないカードがたくさんあるほど、カウンティングの効果が薄くなりカジノ側が有利になって行きます。

ですので、ディーラーがどこにカットカードを突き刺すか?ということは覚えておくと相性の良いディーラー、そうでないディーラーが見えてくるので、細かなことですが期待値の底上げができます。

余談になりますが、ランドカジノでカウンティングをすると出禁を食らいますので注意しましょう。プロギャンブラーになれば出禁を食らわないためのテクニックもあると言われています。

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノ詳細はこちら