/* thk analytics */

ブラックジャックでカードカウンティングをする方法

ライブブラックジャックのプレイ画像。

ブラックジャックでカードカウンティングが完璧にできるようになれば、このゲームで遊べば遊ぶほど稼ぎが増えて行くのは間違いないでしょう。

ところが、ランドカジノだとシャッフルマシンのテーブルが増えてきていることからカウンティングができる場所が少なくなってきています。

しかし、カードシューを使ってブラックジャックを行っている場所が意外な場所にあります。その場所はどこなのか?というと、オンラインカジノです。

という訳で、カードカウンティングのやり方を知っておくことは自分の利益につながるので覚えておいた方が良いでしょう。

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノ詳細はこちら

ブラックジャックのカードカウンティングとは?

ブラックジャックというゲームは、ディーラーとプレイヤーが配られたカードの合計値を競い合い、21に近い方が勝ちという簡単なゲームです。

そして、使われるカードはジョーカーを除く52枚のカードを6デッキ~8デッキほど使って行われます。

ゲームで使われたカードは、使用済みのカードトレイに収納されて、ゲームで再び使われることは決してありません。

つまり、使われたカードを覚えておいて、まだ使われていないカードは何か?を突き止めることができればブラックジャックで勝つことができるようになります。

ブラックジャックにおいて『まだ使われていないカードは何か?』を突き止めるためのテクニックの事をカードカウンティングと呼びます。

カードカウンティング法

書籍『カジノブラックジャック必勝法』の写真。

カジノ・ブラックジャック必勝法という書籍の中で、カードカウンティングの方法が5つ紹介されています。

  1. Hi-Opt 1
  2. DHM
  3. Braun
  4. Hi-Opt 2
  5. Revere APC

この中で最もポピュラーなカウンティング方法はBraunです。

そのカードカウンティングの方法は以下の表のとおりです。

カードの種類カウント数
+1
+1
+1
+1
+1
10-1
-1

カードが配られるたびに表に示したカウント数を計算していきます。

ランニングカウントとトゥルーカウント

例えば、3・7・9・4・10・4・A・8・10・J・2・A・7という具合にカードが出ていたとすれば、-1がランニングカウントということになります。

ランニングカウントとは、今までに配られたカードをカウントした合計数のことを言います。

ランニングカウントがマイナスの場合、10(図柄含む)とAが多く配られている状態で、シューの中に存在するカードは10・Aが少ないことを意味しています。

逆にランニングカウントがプラスの場合は、2~6が多く配られている状態で、シューの中に存在するカードは10・Aが多いことを意味しています。

ブラックジャックで遊ぶにあたり重要なことは、シューの中に10・Aがどれくらい残っていればプレイヤーが有利なのか?ということです。

例えば、ランニングカウントが+10である場合を考えてみます。

ランニングカウントが+10ということは今まで配られたカードは2~6が多く配られていることを数字が表しています。

ですが、この状況が、シューの中に残っているカードの数が300枚ある場合と、残り30枚しか残っていない場合とでは、大きく異なるというのは誰にでもわかることです。

当然、後者の方がブラックジャックが成立しやすい状況です。このように、プレイヤーが有利な状況であるかどうかを教えてくれるのがトゥルーカウントと呼ばれる数字なのです。

トゥルーカウントの導き方は『ランニングカウント÷残りのデッキ数』で導くことができます。

ですのでランニングカウントが+10で残り枚数が300枚であれば、残りデッキ数は約6デッキくらいあるので、10÷6で1.66という具合になります。

そして、残り30枚の状態でランニングカウントが+10だとすれば、残りデッキ数は52分の30だから、10÷52分の30で17.33という数字が導かれます。

ここで疑問に思う事はトゥルーカウントがいくつの時なら大きく賭けて良いのか?ということです。

この答えは、トゥルーカウントが3以上あればプレイヤーが有利なので大きく賭けていくことでチップを増やしていくことができます。

トゥルーカウントが1以上であれば計算上プラスになりますが下振れを考えると3以上になった時を狙って大きく賭けていく方が良いでしょう。

カードカウンティングをやりすぎると?

カードカウンティングをして荒稼ぎをすると必ずやってくるのが出入り禁止という措置。

カードカウンティングをするからには、出入り禁止にならないための知識を知っておく必要があります。

この知識に関しては『カジノブラックジャック必勝法』の中に書かれてありますので興味のある方は買って読んでみてください。

その他のテクニック

ブラックジャックで勝つためには、カードカウンティング係、囮係、ビッグプレイヤー係という具合にチームを組んでカジノからチップを奪い取るという方法があります。

カウンターはカウンティングに徹し、囮が有利な時にそこそこな額を賭けて注目を引いておいて、ここぞという期待値が出た時にビッグプレイヤーがテーブルにつき大きく賭けて勝ちをさらっていく。

ゲームが終わった後、皆で勝利金を山分けをするという寸法です。

カードカウンティングアプリ・ツール

ブラックジャックカードカウンターアプリのスクリーンショット画像。

Google Play
Blackjack card counter

このアプリはカードが配られた時にタップするだけでランニングカウントとトゥルーカウントが自動計算されて表示されます。

ブラックジャックで遊びながらカードカウンティングを行うことができない人には非常に便利なツールです。

iPhone版のカードカウンターアプリは探してみたのですが良いのが見つけられませんでした。

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノ詳細はこちら