/* thk analytics */ /* GPWA SEAL */

現金に換金できるカジノアプリ
登録すると30ドルボーナスがもらえます


裏カジノの場所、行き方、イカサマするとどうなるのか?のまとめ

歌舞伎町のイメージ画像

裏カジノってどんなところなんだろう?一般人にとって興味が尽きませんがその実態を明らかにする情報は少ないのが現状です。

そうした中でも裏社会にフォーカスして情報を伝えているYouTubeチャンネルがあります。それが丸山ゴンザレスさんが運営している

丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー

というチャンネルです。

登録者数は52万人を超えているので人気チャンネルと言えるでしょう。それだけ多くの人が裏社会について興味を持っているという事がその数字を見れば分かります。

丸山ゴンザレスさんのチャンネルの他にも潜入取材をしているユーチューバーやゴシップメディアサイトでも情報を見ることができるので、それらの情報をまとめてみました。

裏カジノはどこにあるのか?

丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニーで紹介された裏カジノだった場所は、JR秋葉原駅から徒歩4分の場所にある東京都千代田区岩本町3丁目にある公衆喫煙所の2階とのこと。

ポーカー賭博店、ゴーグル着けて捜索 自粛飽きた客密集|朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルでも同事件を扱う記事が掲載されているので、間違いない事実であることが分かります。

グーグルマップで見ると分かるように、隣にはローソンがあり、まさかこんな場所に闇カジノがあるなんてと驚くような場所にあります。

角度を変えてビルを見てみると朽ちてる感じがありますよね。この付近一帯にある建物と比較するとちょっとオンボロな感じがします。

これだけを見ると、裏カジノは一般人が普通に往来しているような場所に存在しており、景色に溶け込んでいるのが分かります。動画の中では外部から見えないように窓をスモークを貼ってるとのことでした。

私のイメージしてた裏カジノは、繁華街のビルの一室という固定観念があったのですが、ビジネスマンが普通に行き来するオフィス街にあるものなんですね。こんなところにあるの?って驚きました。

普段、自分が通る道に、スモークを貼ったような窓を見かけることがあれば、ひょっとすると裏カジノなるものがそこで運営されているかもしれません。どこで運営されてるなんてわかりませんからね。

裏カジノの行き方

こちらの動画は、YouTubeのユージ【ノーネーム】チャンネルのユージさんが公開している動画で、インターネットカジノに潜入する直前までの様子を視聴することができます。

動画を見てみると、大阪の繁華街であるミナミでキャッチされて、保険証と顔付の身分証明書の提示を求められていました。インターネットカジノ店に入店するにはこの2つの書類が必要という事です。

コメント欄を見てみると、音声だけ後付けだろというのがありましたので、他にも信憑性の高い情報を探したところ、NEWSポストセブンで裏カジノの入店方法を紹介する記事を見つけました。

裏カジノに入るには、特別なルートが必要です。田児選手は客引きに誘われたと証言していますが、嘘ではないか。紹介制が一般的で、特にスポーツ選手はタニマチに連れられて来ることが多い。また、高級クラブのホステスが紹介役になるケースもあります。自分の客に賭けさせて、賭け金の1割程度をマージン(紹介料)として受け取るのです

裏カジノ 入店する方法と店内の様子を紹介

これを読むと『田児選手は客引きに誘われたと証言していますがそれは嘘ではないか?』と書かれてあり、実際は高級クラブのホステスが紹介しているのでは?という話のようです。

キャッチの場合はお金を持ってるのかどうかわからない一般人に声を掛けるのに対し、高級クラブであればお金を持ってるのは分かってるのでそういう人を狙って紹介制を取っているのだと推測できます。

ですから、一般人が裏カジノに行こうと思っても、お金を持ってないとそこへはたどり着かないようになっているのではないでしょうか。

裏カジノ側の立場になって考えれば答えが分かるような気がします。

裏カジノ側としては大金を稼ぎたいわけですから、お金を持ってるかどうかわからない一般人に声を掛けまくるよりも、確実にお金を持ってる人が集まる高級クラブに紹介料を支払っての方が効率いいですからね。

海外カジノの売上なんかは、ハイローラーと呼ばれるビッグプレイヤーが利益の大半を占めていると言われていますので、日本の裏カジノもそうした人を狙って大金を稼ぐ戦略なのだと思います。

多分ですが、裏カジノを成り立たせるために、インターネットカジノを囮にしていいわけができるようにしてあるんじゃないでしょうか。

田児選手は客引きにあったと言ってますが、裏カジノを紹介したホステスを売ると痛い目に遭うのが分かってたのでは?という気がします。憶測ですが。

裏カジノでイカサマがバレるとどうなる?

この動画は、丸山ゴンザレスさんと元裏カジノでディーラーをしていた黄色マスクさんが対談をしている内容の動画です。面が割れないようにフルフェイス型のマスクと音声を変えてインタビューしてます。

裏カジノ客にマジシャンが来ることもあるそうで、イカサマをするとポンポンと肩を叩かれるそうです。同じようにディーラーも店を騙してイカサマをした場合だと亡くなる場合もあるそうです。

お金やギャンブルの面で勝ったのに勝負に負けたという事例があるそうです。笑えない話のはずなんですが、丸山ゴンザレスさんと、覆面をかぶったディーラーさんの話を聞いてると笑ってしまいます。

つまり、客にしてもディーラー側にしても、裏カジノを相手にイカサマやるなら寿命が偶然やって来ることを覚悟しろよってことですね(;・∀・)

裏カジノのブラックジャックでカウンティングをしたらどうなるんでしょうかね・・・。やっぱり寿命が来るんでしょうか(;・∀・)

裏カジノはどんなイカサマを仕掛けてくるのか?

これはなかなか話が見つけられない話題ですが、銭ゲバさんの『裏カジノってどんなとこ?元ディーラーに話を聞いてきた』という記事内で、裏カジノ内で実際に裏カジノで行われるイカサマが紹介されています。

一番ポピュラーなのは赤外線と吊りかな。シューに入ってるカードが全部ガン付けされてて、赤外線で全部カードが分かる様になってる。後は、ハメたいお客さんが負ける様にカードを配るんだ

裏カジノってどんなとこ?元ディーラーに話を聞いてきた

つまり、カード全てを麻雀のガン牌みたいに裏カジノ側が把握していて、ハメたい客にいいカードが行かないようにすることができるとのこと。

シューからカードを引くわけですが、次にいいカードがハメたい客に配られるのが分かったら、そのカードを吊り上げてその次のカードを配ってハメたい客が負けるようにするというイカサマなんだそうです。

でも実際は、イカサマができる仕組みはあるけど使うことは少ないとのこと。

負けたお金が支払えない場合

丸山ゴンザレスさんと黄色マスクさんの対談では、億単位のお金を失った人が居るそうです。

さすがに億単位のお金が支払えないとなれば、イカサマをした時と同じように偶然寿命がやって来るとのこと(;・∀・)

裏カジノでは勝てば大金を獲得できますが、負けた時の話を聞くと、裏カジノに行くもんじゃないなというのが分かりますよね。

警察が来たら逮捕されるのか?

黄色マスクさんが言うには、客の場合であれば罰金刑になるのが多いそうです。

また、銭ゲバさんの記事の中でも厳しい罰則を受けると元裏カジノディーラーの方がコメントしています。

裏カジノに行くくらいなら、オンラインカジノで遊ぶのが良いでしょうね。新型コロナの影響でカジノに行くのも健康的リスクもありますし。

なにより、オンラインカジノなら寿命が来ることはありませんからね(笑)。これは本当に笑えないことなんですが、笑ってしまいますよね(笑)。安心して遊べることが一番ですw

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。