/* thk analytics */

ブラックジャックでマーチンゲール法は使えるのか?

ベーシックストラテジー

ブラックジャックでマーチンゲール法を使ってベットして行けば勝てるのではないか?という考え方ですが、ブラックジャックをガチで攻略する場合はその方法は適していません。

ガチ攻略をするのならば、ベーシックストラテジー(上の画像)を記憶したうえで、カードカウンティングという技術を駆使すれば期待値があがり、トータルで勝てるようになります。

マーチンゲール法は負けた時にベットした額の倍を次のゲームでベットして負けを取り戻す必勝法ですが、ブラックジャックの場合、重要なのはカードシューにどのカードが残っているのか?ということです。

例えばですが、カードシューの前半で、A・10・J・Q・Kが全て出切ってしまっていたとしましょう。

そうした条件の場合、カードシューの中に残ってるカードは2~9という具合になります。

こうした状況の中では、ブラックジャックは絶対に出なくなります。理由は簡単で、Aと10(ピクチャー)がシューの中にないからです。

ブラックジャックが出ると配当は1.5倍(3TO2)とベットしたチップが手元に戻ってきます。

ブラックジャックで重要なのは、ブラックジャックの時により多くのベットをしている事です。

プロギャンブラーは、ブラックジャックが出る可能性に大金をベットします。彼らは決して運任せによるベットは行わず、期待値にお金を賭ける行為を繰り返し続けています。

プロギャンブラーが勝ち続ける理由は期待値に賭け続ける行為をしているからであって、幸運によって勝ち続けているわけではないのです。

もしも、ブラックジャックでマーチンゲール法は効果があるのかな?と思っているのでしたら、その考え方を捨てて、ベーシックストラテジーを覚えカードカウンティングのやり方を学ぶべきです。

そうすればブラックジャックで負けることは無くなるでしょう。

ギャンブルで勝ちたいと思うのならば、遊ぶ前から理論的に勝てるギャンブルを見つけてからギャンブルに挑むべきです。

マーチンゲール法は、資金が無限にあって、テーブルリミットがない場合においてのみ必勝法になりうるのであって、そのどちらかに制限があった場合、必ず破綻する諸刃の剣となる攻略法なのです。

ブラックジャックで勝つための動画と、ギャンブルでなぜ負けるのか?を解き明かした動画がYouTubeでプロギャンブラーが公開しているのでそちらも参考にしてみてください。

ギャンブルの勝ち方

ブラックジャック必勝法

ギャンブルは期待値がプラスになるギャンブルだけに賭け続ければ勝てるということを2本の動画で説明してくれています。

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノ詳細はこちら