/* thk analytics */

カジノルーレットの遊び方とルール

ルーレットのプレイ画像。

ルーレットはカジノの女王と呼ばれるゲームで、カジノに行ったことのない人でも一度はその名前を聞いたことがある程、世界中の人々に知られているゲームです。

ルーレットの遊び方は簡単で、ディーラーが円盤(ウィール)を回転させボールを投じるので、ボールがどのポケットに入るのかを予想するゲームです。

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノ詳細はこちら

ルーレットの種類

ルーレットには、ヨーロピアンルーレット、アメリカンルーレットの2種類があります。

ヨーロピアンルーレットは、0と1~36までの数字を使ってゲームを楽しみます。

アメリカンルーレットは、0と00と1~36までの数字を使ってゲームを楽しみます。

2種類の違いは何かというと、ポケットの数の違いによる出目の当たる確率で、ポケットの数が1個少ないヨーロピアンルーレットの方がプレイヤーに有利ということです。

ゲームを楽しむだけならアメリカンルーレットで遊んでも良いのですが、同じ遊ぶなら勝ちたい!と思うのなら、ヨーロピアンルーレットを選んだ方が良いですよということです。

ルーレットの賭け方と配当倍率

ルーレットにはインサイドベットとアウトサイドベットの2種類の賭け方が存在しています。

インサイドベットは、数字の上や数字をまたがって賭ける方法で、アウトサイドベットは、色や列など数字のグループに賭ける方法のことを言います。

また、アウトサイドベットの場合は、0を含むグループが存在していないため0が出た時点で負けとなります。

ストレートアップ

ストレートアップの説明画像。

ストレートアップベットの配当倍率は36倍(35 to 1)です。

ストレートアップはインサイドベットの一種で、一つの番号を選んで賭ける方法を言います。

スプリット

スプリットの説明画像。

スプリットベットの配当倍率は18倍(17 to 1)です。

スプリットベットはインサイドベットの一種で、上下・左右、隣り合った2つの数字にまたがって賭ける方法のことを言います。

ストリート(3Line)

ストリートの説明画像。

ストリートベットの配当倍率は12倍(11 to 1)です。

ストリートベットはインサイドベットの一種で、横一列の3つの数字に賭ける方法のことを言います。

画像は分かりやすくプレイヤー側に数字が向いていますが、実際のルーレットは0の方向を上として数字が配列されています。

コーナー

コーナーの説明画像。

コーナーベットの配当倍率は9倍(8 to 1)です。

コーナーベットはインサイドベットの一種で、4つの数字に賭ける方法のことを言います。

ダブルストリート(6Line)

ダブルストリートの説明画像。

ダブルストリートの配当倍率は6倍(5 to 1)です。

ダブルストリートはインサイドベットの一種で、6つの数字に賭ける方法のことを言います。

赤・黒

赤と黒にチップを賭けた場合の配当倍率は2倍(1 TO 1)です。

奇数・偶数

ODDが奇数、EVENが偶数です。

配当倍率は2倍(1 TO 1)です。

大・小

1~18が小、19~37が大です。

配当倍率は2倍(1 TO 1)です。

ダズンベット

ダズンベットの説明画像。

ダズンベットの配当倍率は3倍(2 TO 1)です。

ダズンベットは1~36を、1~12・13~18・19~36の3つのグループに割り、これらのボックスに賭けることを言います。

コラムベット

コラムベットの説明画像。

コラムベットの配当倍率は3倍(2 TO 1)です。

コラムベットは1~36を縦に3本に割ったグループに賭けることを言います。

ベット額について

ルーレットで遊ぶ時、テーブルごとにミニマムベットとマックスベットが決められています。

ミニマムベットが10ドルの場合、アウトサイドベットはそれぞれで10ドル以上、インサイドベットは合計で10ドル以上を賭ける必要があります。

マックスベットは、テーブルで賭けることのできる上限額です。これを超えてベットすることはできません。

ベットする時の注意点

ルーレットチップを受け取ったら好きな場所にチップを置いて賭けに参加します。

チップを置くときに注意すべき点は、他のプレイヤーが既にチップを置いていた時です。

例えば、7の数字にストレートアップベットをしようとしたら、既にほかの人が賭けていた。そういう時はチップを上に重ねて置く事。

横においてしまうと、線の上に重なったりしてディーラーが判断できなくなりますし、スプリットベットと判断されてしまう可能性があります。

逆に、アウトサイドベットの場合は上に重ねずに枠内に収まるように横に置くようにします。

インサイドベットもアウトサイドベットもどちらもそうなのですが、誰が見ても分かるようにチップを置くこと。

枠内にチップが置かれていない場合、当たっていても最悪無効になることがありますので注意しましょう。

ディーラーが玉をルーレットに投入してからもベットは可能ですが『ノー・モア・ベット』と宣言したあとはベットはできなくなり、チップを置いても無効となります。

チップの支払い時の注意点

ルーレットのポケットに球が入ると、当たった数字の上に『ドリー』と呼ばれる目印を置きます。

その後、ディーラーは負けたベットを全て回収し、勝ったベットに対する配当を支払います。

支払いの順番は、アウトサイドベットから支払いが始まり、次にインサイドベットが支払われます。

ここで注意すべきことは、当たった数字の上に置かれたドリーが置かれている状態の時は、支払いのチップが置かれても手を出してはいけないということです。

ディーラーがチップの支払いを全て終えるとドリーを外しますので、そこで初めてチップを受け取ることができます。

これを知らずにチップに手を出すと恥をかくこととなりますので注意しましょう。

ルーレットで遊び終える時

ルーレットで遊び終えた時に、やるべきことはルーレットチップをカジノチップ(バリューチップ)に交換しなくてはなりません。

ルーレットチップをカジノチップに交換する時は、ディーラーに『カラーアップ・プリーズ』とお願いをします。

そうすることでルーレットチップをカジノチップに交換してくれますので、後は、キャッシャーにカジノチップを持って行けば換金してもらえます。

参考資料

Rocky Casino TV

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。

ベラジョンカジノ登録はこちら

ベラジョンカジノ詳細はこちら