/* thk analytics */

オンラインカジノ攻略法 10%法の賭け方と効果的なゲーム

10%法は、その名の通り資金の10%をベットするという至って簡単な攻略法です。

勝ち続けるとベット額が増え、より大きな利益を狙えます。

負け続けるとベット額が減り、連敗時のリスクを下げることが可能になります。

しかし、この攻略法は、カジノでは勝てない方法だと考えています。

なぜなら、カジノにはハウスエッジが存在しているため長時間遊ぶと負けるようになっているからです。

この方法はむしろ、株やFXなどの金融商品を投機的な取引で利益を狙っていく戦略と考えています。

カジノゲームはマイナスに転じた場合、1回1回の勝ちの上限が決まっているために資金の10%をベットし続けていては取り戻せません。

どうしても負けを取り戻すならば、10%法ではなく、マーチンゲール法を使うべきでしょう。

10%法では確率的に負けを取り戻すのは無理な仕組みになっています。

ところが、株やFXなどになると話は変わります。1度の勝ちで全ての負けを取り戻したうえに利益も運んで来てくれる場合があるからです。

両者の違いは、カジノは1度の勝負が1分以内に終わり、金融取引は1週間1か月と時間を味方につけることが可能な点です。

確率が収束しないうちに勝ちをつかむのがギャンブルなので、長期的な方法である10%法はカジノには不向きと言わざるを得ません。

実際に、やってみればわかりますが10%法でいくらルーレットを回して遊んでも勝てないし、バカラをやっても勝てません。

攻略法と付けば何でも勝てるように思われがちですが、カジノで通用する攻略法、通用しない攻略法というものがあります。

少なくとも10%法はカジノでは勝てない攻略法だと自分は結論付けしています。

ルーレットやバカラなど勝率が50%に近いゲームでの攻略法は私はグランパーレー法が一番適してると思っています。

この方法はハイリスクで負けを覚悟する必要がありますが、ハマれば一気に利益をつかめます。

このほかにもモンテカルロ法も勝てる攻略法と認識しています。

と言いましても、カジノで遊ぶ楽しみ方は人それぞれですから、正しい遊び方と言うのは存在しないと思っています。

10%法 検証

10%法をルーレットの赤黒

ルーレットで赤か黒かを当てるゲームで10%法を検証してみました。

そして、60回連続で赤に張りました。

結果どうなったのかというと、28勝32敗でした。

勝率は46.66%で最大連勝は6。

100ドルから始めて残ったのは54ドル。マイナス46ドルでした。

赤か黒かを当てるゲームの確率収束は48.64%なので、検証した時の確率と収束する確率を比較すると若干下回りましたが近い確率になってますね。

資金の10%をベットしていくという簡単な方法なのですが、この攻略法はカジノで遊ぶには不向きな方法だというのが分かります。

ベラジョンカジノ限定入会キャンペーン

ベラジョンカジノ限定入会キャンペーンサイトはこちら

限定入会キャンペーンページからベラジョンカジノに登録すると3つの特典をもらえます。

◆図解入り新規登録・入出金マニュアル

◆アカウント登録で30ドルプレゼント

◆初回入金時に最大500ドルもらえる初回100%ボーナス

ベラジョンカジノに登録するならお得な方法で登録しましょう!

ベラジョンカジノ限定入会キャンペーンサイトはこちら