/* thk analytics */ /* GPWA SEAL */

一撃1万ドルの夢を叶えないか?
ベラジョンカジノにはその用意がある!


サムライクリックは違法?安心してアフィリエイト紹介するための知識

サムライクリックで紹介するのはオンラインカジノ案件ばかりですが、そもそもオンラインカジノって違法じゃないんですか?

オンラインカジノが違法だとしたらアフィリエイトで紹介するのは賭博罪の幇助に当たるんじゃないだろうか?と不安に感じる人が多いと思いますし、私自身も当初そのように思いながらアフィリエイトをしてました。

しかし、法律についての知識を学ぶことで『オンラインカジノは違法ではないしそれを紹介しても全く問題ない』ということが理解できましたのでその知識をシェアしたいと思います。

サムライクリックが扱うオンラインカジノについて

サムライクリックが扱うオンラインカジノは全て『海外政府公認のオンラインカジノ』です。

サムライクリックが扱うオンラインカジノで最も多いのが、キュラソー政府公認のオンラインカジノです。次いでマルタ共和国、ジブラルタル、パグコー(フィリピン)、マン島という具合です。

オンラインカジノ事業者は、これらの国に住所を持ち、これらの国が法律で定めたオンラインカジノライセンスを取得して経営をしています。

あなたはきっと『そんなことくらい知ってる!』と思うかもしれません。

ではもう一歩踏み込んで『日本の警察は賭博罪でこれらの国に住所を持つオンラインカジノ事業者を摘発できると思いますか?』この問いについてはどのようにお考えでしょうか?

この問いで重要になってくるのが『海外の事業者』という言葉でして、日本の賭博罪は『国内犯』であり、日本国外(海外)においてその効力は無効となるのです。

賭博罪について

賭博罪についての詳しい説明は以下の『オンラインカジノは違法か合法か?』で説明していますのでそちらをご覧になってください。

この記事を読めば『なるほどな』と思ってもらえますが、それでも『海外政府公認のオンラインカジノで逮捕されたというニュースを見たことがあるんだけど?』と思うかもしれません。

実際にそういう稀な事件も発生していたり、過去を遡ればオンラインカジノで遊んだプレイヤーが警察に逮捕されたという事件が起きたこともあります。

『オンラインカジノは国内犯だから逮捕されないんじゃないの?どうなってんの?』とあなたは不安に感じるかもしれませんが安心してください。

これらの事案は、警察が警察権を濫用した事件であり、そのことを法的根拠に基づいて説明をしている記事を用意していますのでそちらを読めば『なるほど!』と納得して頂けるはずです。

その記事が以下の『ベラジョンカジノは違法なのか?日本の逮捕事例から賭博罪を検証する』という記事です。

この記事を読めば、賭博罪について理解度が深まり、安心してオンラインカジノを他人様に紹介することができるようになります。

後ろめたい気持ちのままでオンラインカジノアフィリエイトをしても、あなたが感じている不安感は訪問者に伝わり感じ取るものなので結果には結び付きません。

ですが、オンラインカジノを紹介するあなた自身が『オンカジは安心して遊べる』と心の底から信じることができていればその安心感は訪問者にも伝わります。

そうなれば、あなたのブログに訪れた訪問者はオンラインカジノに登録をして遊び始めるようになります。

サムライクリックのメンバーページ画像。

こちらの画像は、サムライクリックのメンバーページ画像ですが、ご覧の通り売り上げが出ています。

私はブログ内で最も大切にしているのが、オンラインカジノは違法ではないことを法的根拠に基づいて説明をして訪問者に安心感を持ってもらうということです。

日本ではオンラインカジノが少しずつ浸透していますが、それでもごく少数の人しか遊んでおらず、多くの人はオンラインカジノは危ないものだと感じて遊んでいません。

だから私たちアフィリエイターは訪問者が持っている『危険』という思い込みを取り除いてあげて『安心感』を届けなくてはなりません。

ではどうやって安心感を与えるのかと言えば、法的根拠に基づいて説明をするしか方法は無いのです。

法的根拠を教えてもなお疑う人が居るくらいなので、『私はオンラインカジノは遊んでも大丈夫だと思っています』というような説明の仕方では誰も納得はしてくれません。

『お前は大丈夫と思っていても俺が逮捕されたらやべーだろ!ボケ!』と思われるのが関の山です。

だから、そうした不安や危険なイメージを取り除くには『法的根拠』を提示するしか方法は無く、またそれを手助けしてくれる情報を提示すれば登録してくれる可能性はグッと上がります。

オンラインカジノは安全というイメージを持たせる

日本人は『他のみんなもしているよ』という言葉に弱いです。他の人がしてるなら安心して遊べるなという風に考えがちです。

だから、遊んでいる人が少ない時に幾ら法的根拠に基づいた説明をしても納得してもらえませんが、他の人が遊んでいる様子を見ることで『遊んでも大丈夫かも』と考えが変わったり納得してもらえたりします。

そしてそれが、メディアとか有名人とか権威的な存在がそれを説明すると信じ始めるようになるのでそれを利用すれば登録してくれやすくなります。

例えば、ミスティーノは橋本マナミを広告塔に抜擢しており、松井珠理奈や魔裟斗などの有名人も出演しているのでそうした情報を使っていくのです。

更には、オンラインカジノは日本の法律では処罰できないんですよと『賭博罪に精通した弁護士』が2ch創設者のひろゆき氏と意見交換している動画などもあります。

こうした情報を提示することにより安心感を与えていくことが可能となり、登録者を獲得できるようになりますし、入金者の獲得にもつながるようになります。

普通の人が持つオンラインカジノに対するイメージは『危険』であることはほぼ確実なのですから、それを『安心』に変えてあげるためにはこうした情報を駆使した方が良いのです。

百聞は一見に如かずということわざがあるようにそれを示してあげればよいのです。

他にもツイッターを調べれば、

こういう呟きが出てきます。

テレビCMが流れるという事は、メディアが認めたという事であり、それはつまり『法的に問題ない』ということを意味します。

テレビCMで違法なサービスや商品を宣伝はできませんから、そうしたことを伝えていくことで訪問者を納得させ、登録者を獲得できるようになり、入金者を獲得することができるようになります。

私たちアフィリエイターがやるべきことは、問題を解決に導くことです。出来ないことを『こうすればできますよ』と教えてあげることなのです。

そうすることで勝手に物は売れて行きますから、ぜひこれらの情報を駆使してオンラインカジノで遊んでくれる人を増やしていってください。

分からないことがありましたらコメント欄から質問をして頂いて構いませんし、お問合せフォームから質問をして頂いても構いません。オンラインカジノで一緒にリッチになっていきましょう!

さいごに

日本はカジノを含む統合型リゾート整備法案(IR法案)によってカジノ事業が進んでいます。

間違いなく将来の日本にカジノができます。その時がくればオンラインカジノも合法化に向けて法整備が進められる可能性があります。

今からアフィリエイトを仕込んでいればその大きな波に乗ることができますが、その時になって初めて『オンカジアフィリは稼げる!』と気が付いてやり始めても大きな波に乗ることは困難となります。

株でもそうですが、大きな波に乗るコツは、まだ誰も買い付けていない時に株を買っておくことが大切です。

ビットコインなんかはいい例で、2021年5月では1ビットコイン600万円まで高くなっていますが、2021年1月の始値はその半値の300万円ほどでした。

更には1ビットコインが3万円とかそれくらいの安い時に買っていた人はものすごく利益を手にしているのです。

高くなってから慌てて買っても儲けは薄いんです。大きく儲けるには今から仕込んでおいて波が来た時に大きく稼ぐことが重要です。

大きなお金を稼ぎたいと思っているのでしたら、オンラインカジノの波がまだ小さい今の間からアフィリエイトを始めておくことが大切です。

ベラジョンカジノからお報せ

当ブログ経由でベラジョンカジノに登録すると、30ドルのボーナスがプレゼントされます。アカウント開設すると自動的にもらえますので是非ご利用ください。